新学期が始まって「死にたい」と思うあなたへ

8月31日の夜には続く コラム
スポンサーリンク

こんばんは、うたりです。

ここ数日の札幌は、ちょっとだけ暑さがぶり返して湿度が高めの残暑。
これから急な坂を転がり落ちるように気温が下がり、雨が振り、みぞれから雪に変わり、世界が白く覆われるのもすぐなんだなと、秋の空を見るたびに思います。

今日は、学校がしんどい人に向けて、少しだけお話しさせていただきますね。

新学期はしんどい。

そろそろ3学期制の学校は2学期が始まって、もしかしたらしんどい方がぼちぼち出てきているんじゃないかなぁとか思いつつ、今記事を書いています。

「夏休みのお土産ー!」
「一緒に行ったあそこ楽しかった」
「会いたかったよー」

とか、教室のそこかしこで楽しそうに話しているクラスメイトの中で、ひとりでお腹の底に苦いものを抱えながら過ごしている人がいるかも知れないな、と。

または、そんな会話を友人としていたとしても、本当は仲間に入らないと居場所がなくなる恐怖があって無理して合わせている人とかもいるかもなと。

わたしもそんなしんどさを抱えた学生時代でした。

そんな昔の自分のために歌を作ったのがこちらです。

シニタイウタ。

シニタイウタ。
 作詞作曲歌:うたり

ボクはいまとてもシニタイ
だれもがボクをたいせつにしない

どうせだれにもわからない
つらくてココロがはりさけそうだ

もうなにもかもなげだして
このからだがチリになってきえないかな

ボクがシニタイのはなぜか
せつめいしてみようとおもう

どこでもみんなにいじめられて
グループLINEでわらわれて

いっそのこと遺書のこして
ベランダのてすりのりこえてやろうかな

どうして、シニタイのか
ホントはよくわかっていない

ただどこにも いばしょなくて
いえでもかぞくにためいきつかれ

でんしゃをまつ そのときに
ふと数歩まえにふみだしそうにはなる

ホントはこのうつろさを
だれかにだきしめてほしい

だれかたすけてこのボクを
シアワセになりたいんだと

ココロのなかでなきさけぶ
でもかなわずじぶんだけでだきしめてる

きづいてはいるんだじつは
このあなは だれにもうめられない

シアワセになっていいよと
じぶんがじぶんにゆるさなきゃ

そうしてすこしずつおもちゃの
シャベルでおおきなあなうめるカクゴを

シニタイってホントはボクは
ボクだってシアワセになりたいんだ、

シニタイシニタイシニタイ
シニタイシニタイシニタイ
シニタイシニタイシニタイ

ホントはシアワセになりたい

死にたかったのはどうしてか

今はそれほどシニタイって思いませんが、多分、若かった頃より語彙が増えて自分のしんどさをいろいろな言葉で表せる様になったからなのかなぁと思っています。

それができるようになる前は「しんどい=シニタイ」だったなと。

だからといって、今「シニタイ」を抱えている人の気持ちを否定するつもりは全くないです。

つらくてつらくて消えてしまいたいくらいしんどい思いを抱えている人は、今もどこかで泣いているのかもしれない。

あなたを大切な人がいてもいなくても

しんどい気持ちを抱えながらも息をして生きているあなたは、とても頑張っていると思う。

「甘え」とか「頑張りが足りない」とか、誰になんと言われようと、その気持は自分だけのものだ。

わたしは運良くその時期を通り過ぎることができて、今41歳を迎えているところだが、だからといって

うたり
うたり

わたしも頑張ったんだからあなたも頑張れ!

とはちょっと言えない。

ただただ、息を吸って吐いて、なんとかかんとかその時がすぎるのを待っていただけだから。

自分が大切にされていない現実は、とてもつらいものだと思う。
それが歪んだ認識だった可能性を考えても、自分がそう認識しているのだから、それが現実だし。

でもね、たぶん、自分だけは自分を大切にできるように、いつかきっと、なれるような気がします。

41歳になってもまだその道半ばだけれど。

どこか、吐き出せるといいですね

もう8月31日は過ぎましたが。
NHKのサイトを貼っておきます。

#8月31日の夜に。 - NHK ハートネットTV
「生きるのがつらい」「学校へ行きたくない」そんな10代の皆さんが気持ちを吐き出し、共有できる場を目指しています。

どうか、あなたの近くに、信頼できる大人がひとりでもいますように。

もしいなかったら、早いうちに、そういった大人が現れますように。

信頼できる大人の存在を知ることは、未来への小さな希望へとつながる気がします。

「大人も捨てたもんじゃない」
「いつか自分も誰かに信頼される大人になれるかもしれない」

そう思えると、いいですね。

 

それでは、おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました