うたり@utari_starryについて

はじめに
スポンサーリンク

こんにちは。うたりです。
これからブログをはじめるにあたって、プロフィールを整理しておこうかなと。
今後こちらは雑記ブログになっていく予定です。
どうぞよろしくお願いいたします!

うたりって、こんな人(現在)

プロフィール(まのもなお)

北海道在住、41歳(2019年3月現在)。
フリーランス漫画家+デザイナー。
同年代の夫と、高齢出産で授かった5歳息子と3人暮らし。

・30歳で発達障害のASD(自閉スペクトラム症)
・41歳でADHD
と判明。現在発達クリニックに通って
投薬+心理療法(主に育ちの問題に関して)を受けている。

布団が大好き。
愛してる。
いつも布団にくるまっていたい。

夫から「(布団の)ぬしさま」と呼ばれたことから、
「ぬしさまの巣穴」というブログ名をつけた。

課題・試験・締切は、浅漬け(当日朝に仕上げる)派。
先延ばし癖あり。

仕事にしているくらいなので、お絵かきが大好き!
腕前は伸びしろあり。

深く狭く生きている。
それでも楽しいんだよ!

さて、ここから先は、生育歴でも書こうと思うので、
「おひまなら見てよね!」です。

誕生から学生(小学校~高校)時代も、まったり変わった人でした

1978年、埼玉県生まれ。
さすがに生まれた直後の記憶はない。
一番はじめの記憶は、3歳のとき。
母が近所のあぜ道で野草摘みをしていたときのこと。
わたしは自転車の後部の子供用座席に座らされっぱなしだった。
すぐ横には用水路。
ここまでくればわかると思いますが、自転車が倒れて用水路に落ちた。
幸い怪我もなく、今もピンピン生きている。

幼稚園の2年保育に入れられ、本当はやりたかったお絵かき教室をやらせてもらえなくて、かなりゴネた覚えがある。
代わりに音楽教室に通わされていた。
ちなみに、小学校卒業までピアノを習わされていたが、本人が全く興味が無いため、6年通って終わった教本は『バイエル』2冊のみだった。

小学校~高校時代は、友達はいるもののそれほど深い付き合いはなく、
浮き気味なのに積極的という訳わからないポジションにいた。
だいたいいつも学級委員を押し付けられるタイプ。
やっぱりお絵かきが好きだったので、高校時代は美術部に入り、
無料で画材を使い倒して絵をたくさん描いていた。

小学校から現在まで、家族の問題を抱えて生きてきたが、それはまた違う機会に。

大学入学~休学、中退

指定校ではなく、自己推薦で大学に入学。
学科名は「インド哲学科」。ググれば大学名もわかると思う。
大学は変わり者が周囲にたくさんいたため、浮きまくるということもなく
(というか、みんな個々に浮いてたんだと思う)3年まで過ごした。

ここで、経済的理由により、学費を稼ぐため1年休学。
翌年復学。
しかし復学直後に母が大病を患い、治療費に学費を使い込み退学。
卒業までの単位があと4だったため、ものすごく残念だったが、
「まぁ、しゃーないか」と退学届出した直後に親戚から「学費出すよ」との声。
もう遅いよね!

仕事が続きませんの!

その後、テレフォンオペレーターとして就職。
ここで夫と知り合った。
結構成績が良かったのでリーダーもやっていたのだが、
人間関係のこじれから体調を崩し、1年半で退職。

その後も職を転々とするが、やっぱりストレスで体調を崩し退職を繰り返す。
(やってきた仕事:事務、IT系ヘルプデスク、営業補助、テレオペ、データチェック、支援員などなど)

一緒に暮らし始めていた夫が、
「環境を変えた方が心身に良いかもしれない」と、
自分の生まれ故郷である北海道に、転勤願いを提出。
20代後半のこと。このタイミングで結婚。
そのころわたしは、うつ病と診断されていた。

この先はずっと道民です。

2018年4月、フリーランスデビュー

人と場所と時間を共有して働くことが大変な苦痛だったと気づき、
タイミングも合って、フリーランスデビューを果たしました。

家で仕事をすることの、なんという快適さよ!

課題は何個かあるものの、現在は楽しく仕事をしています。

精神科の診断名の移り変わりがひどすぎる

こういう経緯だったので、24歳の頃から精神科のお世話になってきているのだが、度重なる転院もあって診断名が変わりすぎて自分でもよく分からなくなってきている。

・過敏性腸症候群
・慢性疲労症候群
・うつ状態
・うつ病
・双極性障害2型
・アスペルガー症候群(現在の自閉スペクトラム症・ASD)
・ADHD

もしかしたら、という仮説だが、主治医の専門としている疾病の診断名がつけられることが多いのではないか?と思っている。
現在は、下2つの「ASD+ADHD」として治療を受けている。

35歳で高齢出産。息子も療育中。

34歳頃、主治医に相談しながらの断薬に成功し、妊娠出産した。
息子が生後数ヶ月から違和感を覚え、担当保健師さんに相談。
1歳半で発達クリニックにて、晴れて息子も発達障害仲間だと判明。
癇癪は頻繁だし、こだわりは強いし、面倒なこともたくさんあるけれど、
息子は可愛い。たまに可愛くなくなるときもある。

現在は深く狭く、楽しくしんどく、生きています。

人生、いろいろ問題は起きるもの。
それでも上がったり下がったり、泣いたり笑ったり。
基本まったり変人枠を楽しく生きてます。

このブログでは、お絵かきや通院メモ、その他いろいろ書いていくつもりです。
よろしくおねがいします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました